2006年11月 3日 (金)

『アンフェア・ザ・ムービー 最期の作戦-オペレーションZ』(仮題)

 

116655012_187

 

 

 

篠原涼子主演
『アンフェア・ザ・ムービー 
最期の作戦-オペレーションZ』(仮題)

女優篠原涼子(33)が敏腕刑事を演じたドラマ「アンフェア」が映画化!

「アンフェア・ザ・ムービー 最期の作戦-オペレーションZ」(仮題)
として 来年3月に公開されることが24日に分かった。

 二転三転する展開に加え、個性的な登場人物も人気だったが、
江口洋介(38)も 加わりさらにパワーアップする。

 江口は、10月3日、火曜放送のスペシャル版ドラマ
「-the special コード・ブレーキング-暗号解読」(フジテレビ系)から出演する。

 ドラマは1~3月に放送され、平均視聴率15・4%と好調だった。
 謎を残したままで終了したため、続編を望む声が多く、
スペシャル版→映画化と 一気に話が進んだ。

 江口は、篠原演じるバツイチ、子持ち、検挙率NO・1のクールな
刑事と 共同戦線を張る公安捜査官を演じる。
 なぜか甘党という、かわいげも。2人は「アンフェアを許さない」
という部分で共感しており、吉篠英希プロデューサーは
「スペシャル版では 恋愛を予感させる部分もある。 
 映画でどうなるか楽しみにしていてください」としている。

 江口は「スペシャル版と映画のダブルでの出演を依頼された時は
「”ぜひやりたい”と思いました。 
  思いっきりアンフェアの世界に引き込みたい」、
篠原は「映画になってスケールが大きくなっても、筋を通す、
雪平らしさを 失わずに演じたい」と話している。

映画の撮影は10月中旬開始。
ドラマ演出も手掛けた小林義則監督がメガホンをとる。

 

★『アンフェア』★
http://www.ktv.co.jp/unfair/
http://www.ktv.co.jp/unfair/movie.html

| | コメント (0)