« 『バイオハザード3(Resident Evil Extinction)』 | トップページ | 『スキャナー・ダークリー』 »

2006年11月 3日 (金)

『デスノート 前編』

日本映画といえば、『DEATH NOTE』が気になります!!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

BarはGWから最近まで、長く風邪をこじらせて
しまっていたのですが、その間お世話になったのが、
旦那サマが買ってきてくれたコミック『DEATH NOTE』。
なにやら1500万部突破のカリスマ的コミックらしく、
異例とも言える2作連続公開。
第1作めは6月17日公開。
第2作は同10月に公開予定。スタッフ、キャストなどは
未発表。
主題歌はRED HOT CHILI PEPPERSのダニー・カルフォルニア。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

『DEATH NOTE』

★キャスト★藤原竜也 松山ケンイチ 瀬戸朝香
      香椎由宇 戸田恵梨香  細川茂樹
      藤村俊二 鹿賀丈史   など

★ストーリー★
 退屈な死神が人間界にノートを落し、退屈な天才がその
ノートを拾った。
《このノートに名前を書かれた者は死ぬ》それは文字通り、
人の死をけっていづける”死のノート-DEATH NOTE-”。
 誰にも負けない頭脳を誇る全国トップのエリート大学生、
夜神月。彼は、理想の世界を築き上げていく事を決意し、
自らの手で世界中の犯罪者を裁き始める。
 一方、ICPO(インターポール)では、一連の事件を捜査
するべく、もう1人の天才を日本の警察庁に送り込んでいた。
 抜群の情報収集能力と神がかった推理力で、世界中の迷宮
入り事件を解決してきた謎の名探偵とも言うべき天才「L」。
 次第に絞り込まれていく捜査網。デスノートを巧みに操り、
そんな捜査陣を翻弄する月。人類の未来を巻き込んで、壮絶
な頭脳戦が始まる。

主人公を演じるのは、正真正銘実力派俳優、藤原竜也。
L役に『NANA』などに出演、新進気鋭の松山ケンイチ。
弥海砂役は、『野ブタをプロデュース』で注目を集めた、
戸田恵梨香。映画版のオリジナルキャラ、月の幼なじみ役に、
『ローレライ』の香椎由宇が出演。
そして、ドラマを盛り上げる役者陣に加え、フルCGで登場
する死神リュークが、見応えのある共演を果たす。

★『DEATH NOTE』★
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/
http://eg.nttpub.co.jp/news/20060516_15.html

とりあえずは旬な今にコミックを読んでおく事がオススメ!

http://jump.shueisha.co.jp/deathnote/

|

« 『バイオハザード3(Resident Evil Extinction)』 | トップページ | 『スキャナー・ダークリー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『バイオハザード3(Resident Evil Extinction)』 | トップページ | 『スキャナー・ダークリー』 »